スポンサーサイト

  • 2014.01.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    4 Hero / Parallel Universe

    • 2008.06.07 Saturday
    • 13:14
    PARALLEL UNIVERSE
    4 HERO
    Sublime
    (1995-08-04)

    試聴

    革新的な音楽性で一世を風靡した“ドラムンベース”の中心的存在であり、現在もウエスト・ロンドンの中核を担う重要なユニット、4ヒーロー。彼らにとってセカンド・アルバムとなる本作は、94年の英国「NME」誌ベスト・アルバムに選出され、4ヒーローの名を世界に知らしめることになった傑作(日本では95年にSublime recordsからリリース)です。ドラムンベースと言われる作品の中でもひと際知性的な美しさを誇る彼らのサウンドは、神秘的な響きを伴い宇宙的な広がりをも見せてくれます。
    デトロイトからの影響を公言している彼らですが、特に本作はデトロイト的な要素を色濃く反映した作品として「デトロイト・テクノに対するUKからの回答」とも評されています。とはいえ、いわゆるデトロイト・フォロワーのようにデトロイト・テクノをそのまま継承したサウンドではありません。野太いベースラインも四つ打ちもありません。神秘的でコズミックなシンセのリフにその要素を見出すこともできますが、彼らにとってのデトロイト・テクノとは、サウンド面での要素よりも寧ろその精神性に意味があるのではないかと云われています。つまりは流行に迎合しない姿勢、質の高さに拘る職人気質。

    音量を小さめにして、お部屋でのリスニングにしても鑑賞に堪え得るのは、知性派ブレイクビーツとして追求された音のクオリティの高さを物語っています。革新的でありながら非常に洗練されていて、お洒落系サウンドと並べても違和感が無いかもしれない。

    ぼくはドラムンベースというのは異端の音楽だと思っているのですが、それは例えばハウスとかだったら他ジャンルの要素を吸収してどんどん変容・肥大していくことが出来る音楽性だと思うのですが、ドラムンベースって意外にバリエーションが少ないというか、本作で4 heroが提示したものから大して発展していないと思うのです。実際に彼らは次作『Two Pages』で頂点を迎えた後、いわゆるドラムンベースというジャンルからは離れていきます。ただし、肥大化しないが故に孤高の音楽であるとも言えるのです。13年前のこの作品を聴いても、古くささよりもオリジナリティに耳がいくのはまさにその音楽性ゆえでしょう。

    Tracklist:
    01 UNIVERSAL LOVE
    02 NO IMATATION
    03 PARALLEL UNIVERSE
    04 TALK AROUND TOWN
    05 FOLLOW YOUR HEART(PART ONE)
    06 WRINKLESS IN TIME
    07 TERRAFORMING
    08 PEOPLE ALWAYS CRITICIZE US
    09 FOLLOW YOUR HEART(PART TWO)
    10 SHADOW RUN
    11 SUNSPOTS
    12 SOUNDS FROM THE BLACK HOLE
    13 POWER TO MOVE THE STARTS
    14 SOLAR EMISSIONS
    15 UNIVERSAL LOVE(4 HERO REMIX)

    4 Hero / Parallel Universe に関する記事:
    レビュー:ACTIV-A

    Profile:

    4 hero [ 4 ヒーロー ]
    マーク・マックことマーク・クレアー、ディーゴことデニス・マクファーレンの2人組のユニット。バンド結成は1989年。当初はイアンことイアン・バードイル、ガスことガス・ローレンスの2名を加えた4名体制であった。後にイアンとガスはバンドのレーベルであるレインフォースド・レコーズの運営に専念するため脱退する。1994年にリリースしたアルバムParallel Universeのヒットにより、世界的にその名が知られることになる。1995年には、Jacob's Optical Stairway名義でR&Sレコーズからアルバムをリリースしている。バンドはデトロイト・テクノ、特にホアン・アトキンスから音楽的影響を強く受けており、R&Sレコーズからアルバムをリリースする際には当時同レーベルと関わりが深かったホアン・アトキンスをプロデューサーに指名した。Talkin'Loudと契約後の1998年にリリースしたアルバムTwo Pages、2001年のCreating Patterns をリリース後はリミックス活動が中心となっている。2004年にはリミックス作品を集めたアルバムThe Remix Albumもリリースしている。2007年にはCreating Patterns以来6年ぶりとなるオリジナルアルバムPlay With The ChangesをRaw Canvasレーベルからリリースし、さらに多様なジャンルとの融合を実現している。(Wikipediaより)

    関連:
    オフィシャル
    Myspace

    ブログ内検索:4 hero

    スポンサーサイト

    • 2014.01.14 Tuesday
    • 13:14
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      categories

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM