スポンサーサイト

  • 2014.01.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    高橋幸宏 / Page By Page

    • 2009.03.12 Thursday
    • 22:23
    高橋幸宏,アトム[TM]
    EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
    (2009-03-11)

    試聴

    YMOとして28年ぶりのロンドン公演、原田知世や高野寛らとの新バンドpupa結成、また旧作が続々と再発される等、デビュー30周年となる2008年は多岐に渡る活動を見せてくれた高橋幸宏。そしてこの度、前作から3年ぶりとなるニュー・アルバムが登場です。ちなみに教授の新作も1週間ほど前にリリースされており、なにやらYMO周辺が活気づいてますね。HASYMOの新作もそろそろ出そうだし。それにしても、こうしてベテランの方々が精力的に活動されているのは素直に格好いいなと思いますし、若いわたしたちも見習いたいものです。なによりすごいと思うのは、この人たちはとにかく感性が若いですよね。

    今回のユキヒロさんの新作は、基本的には前作の延長線上にあります。ただ、なんだか心持ち若々しい感じがします。叙情的で胸きゅん系のメロディラインや、うちの妻もゾッコンの優しいボーカルは、もはやベテランならではの味と渋みを感じさせるものになっておりますが、それだけに終わらないのです。それはつまりエレクトロニカの導入という事になるわけですが、スケッチ・ショウから続くこのスタイルもだいぶ板に付いてきたというか、余裕が出てきたんでしょうか。音の鳴り方が非常にいいんです、バランスが。塩梅が。
    ところでポップなうたものエレクトロニカと言えば、北欧系の音楽が人気ですが、ぼくはこの手のエレクトロニカには今イチ入り込めないんです。決して嫌いじゃないんだけど、どれも似たような感じで、アルバムとしても平坦な印象になってしまうものが多いように思います。引っかかる所が無いというか。

    今回のユキヒロさんの新作は、うたものエレクトロニカの範疇にあることは間違い無いのだけれども、リズムの部分がとても小気味よいのですね。生のドラムではなく打ち込みであったとしても、もたれない、生のドラムスに通じるような軽やかさがあるんです。それがアルバムとしての風通しの良さになり、最初に若々しいと感じた“瑞々しさ”を生んでいるのではないかと思います。

    ちなみにビートルズ「You've Got To Hide Your Love Away」のカバーも有り。また、世界各地からゲスト参加した面々は、amiina(アイスランド)、Lali Puna(ドイツ)、ATOMtm(チリ共和国)、Steve Jansen(イギリス)、コーネリアス(東京)。

    Tracklist:
    1.Out There (Featuring Lali Puna)
    2.The Words (Featuring amiina)
    3.My Favorite Hat
    4.Out of Here
    5.Perfect Wound (Featuring Steve Jansen)
    6.The Muse
    7.Emerger (Featuring Keigo Oyamada a.k.a. Cornelius)
    8.Atomic Chicken Dog (Featuring Atom)
    9.You've Got To Hide Your Love Away
    10.Indefinable Point (Featuring Steve Jansen)
    11.Meteor Rain -Leonids on the morning of November 17th- (Featuring Lali Puna & amiina)
    12.Valerie

    高橋幸宏 / Page By Page に関する記事:
    インタビュー:e-days
    インタビュー:@ぴあ
    レビュー:デンシノオト

    Profile:
    高橋幸宏 [たかはし ゆきひろ]
    1952年6月6日生まれ。サディスティック・ミカ・バンド解散後、サディスティックスを経て、78年、細野晴臣の呼びかけに応じ坂本龍一とともにイエロー・マジック・オーケストラ(Y.M.O.)を結成。あらゆるアート/カルチャーとリンクして圧倒的な影響を残したが、83年12月をもって「散開」。ソロとしては、78年『Saravah!』以来、2006年『BLUE MOON BLUE』までに通算21枚のオリジナル・アルバムを発表。また、ソロと併行して鈴木慶一(ムーンライダーズ)とのTHE BEATNIKSとしても活動。2001年には細野晴臣とSKETCH SHOWを結成。2007年5月には、小児がんを中心としたさまざまな病気と闘う子どもたちの支援を目的とするコンサートに、SKETCH SHOW+坂本龍一のユニット、Human Audio Sponge(HAS)で出演。7月にはY.M.O.として地球温暖化防止を訴えるコンサート「Live Earth」に出演。2008年6月、英MELTDOWN FESTIVALにキュレーターであるMASSIVE ATTACKに「多大な影響を与えたアーティスト」と招かれ、Y.M.O.として28年ぶりのロンドン公演を行う。さらに、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦と共にpupaを結成、アルバム『floating pupa』を発表し大きな話題を呼ぶ。
    音楽家としての顔を持つ一方、ファッション・デザイナーとしても長いキャリアを持つ。(EMIより)

    関連:
    オフィシャル
    Myspace

    ブログ内検索:高橋幸宏

    スポンサーサイト

    • 2014.01.14 Tuesday
    • 22:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      categories

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM