スポンサーサイト

  • 2014.01.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Los Hermanos / On Another Level

    • 2005.01.28 Friday
    • 17:27
    試聴 試聴 試聴

    デトロイトという街には、なにか特別なマジックがあるのだろうか。
    デリック・メイ、ホアン・アトキンス、ケヴィン・サンダ−ソンの御三家をはじめ、ムーディーマンやセオ・パリッシュなど、ミシガン州デトロイトのアーティストたちがつくり出す音はみな一様に(実際そんなに多くのアーティストを聴きこんだ訳ではないのですが)躍動感とロマンティシズムに溢れている。

    黒く、太く、また獰猛なリズムからは、ハウスが本来ソウルミュージックであることを思い起こさせてくれる。叙情的なメロディラインは、男のロマンや宇宙の旅を連想させる。「デトロイト・テクノ」の文字にはそれだけで人を魅了する何かがあるように思う。彼ら自身の音楽からはもちろんのこと、彼らの事を紹介している文章でさえも、そこから音楽に対する誇りのようなものを感じるのだ。
    UR(アンダーグラウンド・レジスタンス)のメンバーであるDJロランド、ジェラルド・ミッチェルによるプロジェクト「ロス・ヘルマノス(スペイン語で「ブラザー」の意味)」の満を持してのリリースとなるファーストアルバム。URといえばデトロイト界隈では伝説のレーベル?ユニット?らしく名前はたびたび目にしていたのですが聴いたのはこれがはじめて。CDとしての音源が極端に少ないらしく今回のようなUR関連のCDリリース自体が事件らしいです。

    さて、前置きがずいぶん長くなってしまいました。それはこのアルバムがあまりに素晴らしかったからです。「ブラザー」という名前にふさわしく、DJロランド、ジェラルド・ミッチェルを中心としつつもそれぞれ異なるバックグラウンドを持つ6人が集まりつくられた音楽は、ハウス・ミュージックの快楽性とともにロマンティシズムの要素が全て詰まった、魂から発せられる音楽。気持ちが高揚せずにはいられません。前置きを書かずにはいられない誇り高き音楽、それがデトロイト・テクノ。

    Tracklist:
    1 Welcome To Los Hermanos
    2 The Very Existance
    3 In Deeper Presence
    4 The Combination
    5 Birth Of 3000
    6 Queztal
    7 Sun Dial
    8 Lines Of Nazca
    9 OlmecmyBRO
    10 Return of the Dragons-Los Hermanos Remix
    11 Resurrection
    12 Sacrifice
    13 Guidance
    14 My Mothers Guitarra2
    15 Galaxy Traveler

    Los Hermanos / On Another Level に関する記事:
    レビュー:Tokyo Experiment
    レビュー:ACTIV-A

    ブログ内検索:Los Hermanos

    スポンサーサイト

    • 2014.01.14 Tuesday
    • 17:27
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      デトロイトテクノは確かに情緒的な一面が大きいですね。以前は廃墟だったと言う町から、こんなにも美しい作品が出るなんてほんとに凄いです。今度ライブあるんでそれも楽しみですね
      多分にデトロイトという歴史的・土地的な背景が影響しているんでしょうね〜見た事ないけど。僕はまだまだ聴きはじめたばかりなので奥深そうなデトロイトワールドを前にワクワクしております。
      • 山やま
      • 2009/03/13 5:40 PM
      はじめまして!
      トラックバックありがとうございました。
      男のロマンや宇宙の旅、そうそうそうそう^^

      なにがあるでしょうね、デトロイト。。。
      車作ってるところってテクノ有名なところが多い気もするんですけど、関係ないかな。
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      categories

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM