スポンサーサイト

  • 2014.01.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Jun Miyake / Stolen from Strangers

    • 2009.04.30 Thursday
    • 18:10
    JUN MIYAKE
    ビデオアーツ・ミュージック
    (2007-10-24)

    試聴 試聴

    ゾクゾクした。。。僕の中ではsusumu yokota以来の衝撃。三宅純。こんな日本人がいたとは!ジャズもボッサもエレクトロニクスも現代音楽も飲み込む、素晴らしすぎるセンス。世界に誇れる音楽家ではないでしょうか。リーダー作としては7年ぶりという本作『Stolen from Strangers』は、制作に5年をかけ自ら立ち上げたレーベル“drApe”からリリース。

    幕開けはアート・リンゼイがボーカルを執るボサノヴァ調のナンバー。しかしこの密度の濃さはどういうことだろう。音の鳴り方は至極さり気ないものなのだが、ひとつひとつの音がじりじりと絡み付くように妖しく、ひりひりと焼け付くような温度を孕んでいる。曲調はソフトなのに全くリラックスできない!そわそわする。この得体の知れない妖しさこそが本作の魅力の神髄にあると思う。この人は狂気を知っている。またそれを俯瞰する冷静な眼を持っている。すなわち優れた芸術家でありデザイナーであり演出家であり演者である。このアルバムが織りなす異様な緊張感は、狂気と紙一重の研ぎ澄まされた感性が成し得るものだ。だからこそひとつひとつの音が芸術的で、儚くも美しい。

    前述したアート・リンゼイの他にもアルチュール・アッシュ、サンセヴェリーノ、ヴィニシウス・カントゥアリア、ピーター・シェラー、ブルガリアン・ヴォイスなど様々なゲストを迎えて、映画音楽のようなナンバーから昭和歌謡風のものまで、バラエティに富んだ曲が集まっている。フレンチの香りを軸に、一分の隙も無いハイブリッドな完成度は圧倒的なまでの緊張感を生み、そのどれもが妖しく魅力的であり、アルバムを聴き終えた時に残るのは濃密な余韻。

    流麗なメロディに心を癒されたり、躍動するリズムに身を任せたり、歌詞に自分を投影させたりと、音楽の聴き方・楽しみ方には様々なアプローチがあると思うが、本作に於ける快感は“芸術に触れる喜び”だと思う。かと言って小難しい音楽にはなっていないのがすごいところでもある。
    ところで僕は知らなかったのだけれども、三宅氏はこれまで数多くの(2500作を越えるとか)テレビCM曲を手がけたそうで、CM音楽界では有名な存在らしい。しかし、国内での認知度がどの程度なのかわからないが、少なくともアーティストとしての三宅純(Jun Miyake)が音楽好きの間できちんと評価されているとは言い難いのではないかと思う。こちらの記事で三宅氏自身が語っているように、日本の音楽業界(音楽に限らずだけど)が経済性だけを重視する退屈なものになっているという意見に烈しく同意する。アメリカ型の経済至上主義を見習うことで戦後の日本は発展してきたわけで、それはそれで在っていいと思うけれども、只それだけに一極化するのはどうかと。もっとこう、異なるモノが済み分けの出来得る社会でなければ、息苦しくてしょうがない。そういう意味ではヨーロッパの文化レベルの高さというものは、社会の許容量の広さ・懐の深さなんだなあと思う。

    三宅氏のような優れた音楽家をきちんと評価できない国は先行きが不安だ。芸術を理解する土壌は文化の土壌であり生活の土壌となる。正解はひとつでは無いということに気づかない限りこの国に未来は無いと思う。劣化の著しいテレビに蔓延るただ喧しいだけの垂れ流しCMを三宅氏はどう見るだろうか。

    Tracklist:
    1. Alviverde
    2. O FIM
    3. tHe heRe aNd afTer
    4. turn back
    5. abandon sight
    6. Le Voyageur Solitaire
    7. Easturn
    8. Le mec dans un train
    9. est-ce que tu peux me voir?
    10. Outros Escuros
    11. Overture~but the rainbow is so far away
    12. Niji wa Tohku

    Jun Miyake / Stolen from Strangers に関する記事:
    レコード評抜粋:VIDEOARTS MUSIC
    レビュー:bounce.com
    レビュー:松浦俊夫 OPENERS
    レビュー:TOKYO ART PATROL
    レビュー:小峰公子の脳内外旅行記ーkoko's blog
    レビュー:NOUVELLE=NOUVELLE DE PARIS

    Profile:

    三宅 純 [Jun MIYAKE]
    作曲、編曲、演奏
    Trumpet, Flugelhorn, Flumpet, Piano, Pianica, Programming
    1957年1月7日生。日野皓正に見出され、バークリー音楽大学に学びジャズミュージシャンとして活動開始。時代の盲点をついたアーティスト活動の傍ら作曲家としても頭角を現し、CM、映画、ドキュメンタリー、舞台、コンテンポラリーダンス等多くの作品に関わる。2,500作を優に越えるCM作品の中にはカンヌ国際映画祭, デジタルメディア・グランプリ等での受賞作も多数。'96年にはオリバー・ストーンの推薦によりCreative Artists Agency(CAA)と作曲家として正式契約。異種交配を多用した個性的なサウンドは、ピナ・バウシュ、パトリス・ルコント、ロバート・ウィルソン、ジャン・ジャック・ベネックス、大友克洋、等から絶賛されている。
    ジャンルを超越した活動を通じてハル・ウイルナー、ピーター・シェラー、アート・リンゼイ、エヴァン・ルーリー、アルチュール・H、ヴィニシウス・カントゥアーリア、等海外アーティストとの交流も深く、オリバー・ストーンの『Any Given Sunday』('99)への作品提供、パリ・シャイヨー宮におけるフィリップ・ドゥクフレとの即興セッション('00) ロバート・ウィルソンの『The White Town』の音楽監督('02)、北京での京劇俳優との即興セッション('02)、ベルリン・ジャズフェスティバルへの参加('03)、ピナ・バウシュ、フィリップ・ドゥクフレ、カトリーヌ・ウィードマンらの作品への楽曲提供('05、'06、'07)、などで国際的な評価を受けている。2005年秋よりパリにも拠点を設け、精力的に活動中。(オフィシャルより抜粋)

    関連:
    オフィシャル
    Myspace

    “異種交配”が独創性つくる:産経ニュース
    パリを席巻するミュージシャン:VOGUE.com
    突破する力:朝日新聞グローブ

    ブログ内検索:Jun Miyake 三宅純

    スポンサーサイト

    • 2014.01.14 Tuesday
    • 18:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      三宅純公式サイト管理人のKievと申します。
      『Stolen from Strangers』を取り上げて頂き、誠にありがとうございます。高評価を頂いて三宅さんも喜んでおられました。
      この度、公式サイトではオリジナルブログパーツ[Jun Miyake Music Player]略してJMMPをリリース致しました。
      既に入手困難なアルバムも入れた21タイトル・122曲をフルレングス試聴できるミュージックプレイヤーです。
      ぜひご利用頂ければと思います。
      よろしくお願い致します。

      ※ちなみに私も山形市在住です。
      おわ、公式サイトの管理人様から直々のコメントありがとうございます!
      しばらくブログを放っておいてしまい、お返事遅れましてすみません。
      三宅さんに伝わったとはチョー光栄です。ブログパーツさっそく使わさせて頂きます。

      しかし山形市在住とは奇遇ですね。今後ともいろいろと教えてください。
      • 山やま
      • 2009/12/03 5:09 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      categories

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM