スポンサーサイト

  • 2014.01.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    KIMONOS / KIMONOS

    • 2011.02.10 Thursday
    • 13:42
    CDを買う機会も数年前に比べるとめっきり減ってしまいましたが、マソ山さん主催のecrnアワードに参加して2010年のベストを選んでみました。

    2010年のマイベストは「KIMONOS」なるバンドのデビュー盤。くるりの「さよならアメリカ」や、Cocco「ニライカナイ」もすばらしかったですし、Underworldのアルバムもミーハー的に大好きですが、アルバム全体としてぼくの肌にフィットしたという点で、この作品に軍配を上げました。

    B0042UJWEEKimonos
    KIMONOS
    EMIミュージックジャパン
    2010-11-17

    by G-Tools

    試聴 試聴

    さて、このバンド実は、ZAZEN BOYSの向井秀徳とLEO今井によるユニット。『ZAZEN BOYS4』で見せた打込みシンセサウンドを昇華させたかのような感触は、ドラムマシーンとシンセの音色が80年代を感じさせる「ダサかっこよい」もの。これは2010年の肉体を持って鳴らされたYMOか?と思いきや「Sports Men」のカバーもあり。根っこがロック少年であるぼくにとって、このおセンチな感じは理屈ぬきに堪らないのです。

    うーん、あとは特に書くことがないですが、今年は「ダサかっこいい」というのがぼくにとって音楽のキーワードだったような気がします。5〜6年くらいかけてぼくの音楽的嗜好はあっち行ったりこっち行ったりしました。テクノやハウス、ソウル、ブラジル、音響系、ジャズ、…めぐりめぐったけれども、根っこはやっぱりロックなんだと気づきました。子どもができてから自然にそっちに回帰してきた。やっぱり子どもがいるとムーディーマン聴きたいとか思わないですね。好きだけど。

    スポンサーサイト

    • 2014.01.14 Tuesday
    • 13:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      categories

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM